合宿免許 流れ

合宿免許の1日の流れ

あくまで一例ですが、私が参加した合宿免許の1日の流れを紹介します。

 

○起床・朝食
朝食は7:00〜9:00までの間、自分の好きな時に食べに行きます。
食事は食堂・レストランでバイキング形式。

 

○授業
学科・実技の1時限目は8:00から始まります。
遅刻すると教室に入れてもらえず、その授業は取り直しとなります。

 

○昼食
寮には戻れないので、学校内でお弁当を食べます。
外出自体はできるので、近くのコンビニにお菓子を買いに行く人もいました。

 

○夕食
授業が終わったら寮に戻って夕食です。
時間は17:00〜21:00までの間。

 

○風呂・就寝
夕食が終わったらお風呂へ。
その後は自由時間です。

 

私が参加した合宿免許は消灯時間が24:00で、
それ以降は外出禁止でした。

 

○食事について
食事は外食してもOK、ただしその分の払い戻しは無し。
もちろん外食にかかったお金も自己負担です。
(合宿免許で友達ができて、さっそく飲みに行っている人もいました。)

 

 

これが私が参加した合宿免許の1日です。
仮免を取るまでは結構暇な時間があったので、時間を潰すためにゲームとか持って行くと良いと思います。

合宿免許の全体の流れ

ここでは、私が参加した合宿免許の全体の流れを紹介します。

 

○初日
昼前に学校に集合、入校手続きをする。
入校手続き終了後、学校の案内を受ける。
その後、適性テスト受ける。

 

初日から学科・実技ともにありました。

 

○2日目〜8日目
上にも書きましたが、仮免を取るまでは授業時間が少なく、空き時間が多かったです。
ゲームや本、ネットブックなど時間を潰すための道具は必須です。

 

○9日目
午前中に修了検定を受ける。
学科・実技ともに一発合格でした!

 

ちなみに、修了検定の学科で落ちた人が数人いました。
自信の無い人は空き時間は復習しておいたほうがよさそうです。
(私は寮に戻ってから1日の復習をしていました。)

 

午後、さっそく路上に出て実技。
(初めて路上に出たときは足がガクガク震えて、先生に「落ち着け!落ち着け!」と連呼されました。)

 

○10日目〜15日目
2日目〜8日目に比べると授業時間が増え、かつ授業内容も複雑になる。
空き時間も減るので、復習するのがちょっと大変でした。

 

○16日目
午前中から卒業検定。
なんとか一発合格でした!

 

その後、本試験の説明を聞き、みんなで昼食を食べて終了。
長いようで短い16日間でした。